□ship

ひととひと、ひととまちがつながり
新たなチャレンジが生まれる。

□ship(スクエアシップ)は、人とのつながりをつくったり、まちの情報を集めたり何か新しいことにチャレンジしたりするための場所です。お一人での作業やグループでミーティングなどを行うワーキングスペースとして、またイベントなどを行うスペースとして、気軽にご利用ください。

フロアマップ

フロアマップ フロアマップ アイコン その他の備品についてはお問い合わせください。

使い方

  • 作業する

    書類づくりなど、お一人での作業に使うことができます。
  • ミーティングする

    企業・団体の会議やプロジェクトなどの打ち合わせにご利用いただけます。
  • 交流する

    イベントやワークショップにて、新たな人脈をつくったり、仲間を集めることができます。
  • 相談する

    □ship のスタッフが、みなさまのプロジェクトについて相談に乗ります。
  • くつろぐ

    作業や打ち合わせの合間など、リラックスしたいときにゆったりと過ごすことができます。
  • イベントを開く

    □ship の設備を利用して、イベントを開催することができます。

会員登録する

会員登録の流れ 会員登録の流れ ※会員の種類に応じて、その場でお支払いいただきます

料金

  • 年会員

    一般
    ¥10,000
    学生
    ¥5,000
  • 月会員

    一般
    ¥1,000
    学生
    ¥500
  • drop in 会員

    ¥500
    ※初回に限り利用無料
  • 団体会員

    ¥50,000
    会員証5枚付与
  • イベント利用

    応相談
※drop in会員とは、1日利用の方のための会員です。気仙沼に出張などでお越しの方や、試しに利用してみたい方を歓迎します。

会員紹介

阿部 正太郎 / Abe Shotaro
阿部 正太郎 / Abe Shotaro
東北芸術工科大学
1995年気仙沼市小泉地区生まれ。高校卒業後、東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科に進学し、住民主体のまちづくりについて学ぶ。2016年からは大学を休学し、気仙沼市内で働いている。将来は、小泉地区にある資源を活かしながらまちづくりに貢献していきたいと考えている。まちづくりの他に、食や一次産業にも関心を持っている。
得意なこと・スキル
  • カメラ
鈴木 歩 / Suzuki Ayumi
鈴木 歩 / Suzuki Ayumi
pensea & Co. / pensea.org
1980年気仙沼市唐桑町生まれ。都内でデザイナーとして活躍後、2013年に東日本大震災をきっかけにUターン。2014年にpensea & Co.を設立し、三陸地域で約200の案件に従事。地域の魅力あるものや作り手の想いをデザインの力で発信したいと奔走する。2017年より子どもたちにデザイン体験を提供するpensea.orgを設立し、デザイン教育にも挑戦中。
得意なこと・スキル
  • デザイン
重冨 裕昭 / Shigetomi hiroaki
重冨 裕昭 / Shigetomi hiroaki
東北放送
1974年山口県生まれ。1997年に山口県のテレビ局に入社し、10年間で営業と報道を経験。退社後、鹿児島県の医療法人で事務長を務める。2011年より東北放送での業務を始める。2012年には気仙沼支局に着任し、主に気仙沼市と南三陸町で取材を行なっている。情報発信を通して、地域の復興に貢献することを目指し活動している。
得意なこと・スキル
  • 話を引き出すこと
  • 広報戦略
神林 俊一 / Kanbayashi Shunichi
神林 俊一 / Kanbayashi Shunichi
一般社団法人プレーワーカーズ
1985年12月生まれ。世田谷区出身。学校でのいじめ・不登校をきっかけに「プレーパーク」に出会い,遊びを通した子供たちの考える力の養成や心のケアの効果を知る。震災直後の4月に気仙沼入りし,住民と一緒にプレーパークを立ち上げ。継続して活動するために仲間と一緒に一般社団法人を立ち上げ,拠点を気仙沼に移す。空き家を利用した居場所づくりもしている。
得意なこと・スキル
  • 子どもと遊ぶこと
  • 周囲を巻き込むこと
中村 かれん / Nakamura Karen
中村 かれん / Nakamura Karen
気仙沼市社会福祉協議会ボランティアセンター
1991年横浜生まれ、北海道育ち。学生時代にボランティアとして気仙沼に通い、気仙沼への感謝の思いを胸に移住。ぬま大学2期生として、子どもの居場所づくりのプランを提案。現在は生活支援相談員として、仮設住宅の見守り、交流サロンの支援などを行っている。気仙沼の人々が笑顔になってほしいと考え、多くの世代の方との関わりを大切にしている。
得意なこと・スキル
  • 農作業、色々な世代の方との対話
  • 現在保育士免許取得のため勉強中
遠藤 みゆ / Endo Miyu
遠藤 みゆ / Endo Miyu
一般社団法人プレーワーカーズ
1991年一関生まれ。日々プレイワーカーとして、子どもの遊び場、居場所作りを行うことで、子どもにとっての「遊び」の重要性をより多くの人に感じてもらえるよう努力している。人の魅力に触れ、気仙沼へと移住。ぬま大学1期生として、「アトピーカフェ」という場作りのプランを作成、実施している。ぼーっとしている時間がとても好きである。
得意なこと・スキル
  • 子どもの遊び場作り
  • イラストを描く
  • 冊子のデザイン
小山 大介 / Oyama Daisuke
小山 大介 / Oyama Daisuke
気仙沼ライフセービングクラブ 副代表
1991年気仙沼生まれ。小学生の時に自宅近くの大川せせらぎ公園で発生した水難死亡事故をきっかけに、高校からライフセービングを始める。現在は海水浴場での監視・救助活動に加え、小中高生のライフセービング普及プログラムを実施し「防災力を高めた子供の育成」に力を入れている。また、通信制大学で教育を学んでいる社会人学生の顔も併せ持つ。
得意なこと・スキル
  • 愛犬の世話(災害救助犬として訓練している)
  • 料理(プチシェフコンテスト入賞歴あり)
菅原 渉 / Sugawara Wataru
菅原 渉 / Sugawara Wataru
株式会社 菅原工業 代表取締役専務
1975年気仙沼生まれ。高校卒業後は北海道の大学に進学。建設会社で経験を積んだ後、28歳の時に家業の菅原工業に入社。「仕事は一人では絶対にできない」とここで初めて気づかされる。経営未来塾の受講をきっかけにインドネシアで合弁会社を設立し海外事業を展開。今の気仙沼には挑戦すること受け入れてくれる風が流れていると日々実感している。
得意なこと・スキル
  • 仕事が趣味。「地域を自分ごとに考える人を増やす」をテーマに気仙沼商工会議所青年部でも活動中。

イベントカレンダー

お問合せ

□ship(スクエアシップ)

開館時間
毎週水〜日 13:00〜21:00
休館日
毎週月・火
所在地
〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前7-13
気仙沼海の市2階
連絡先
□ship(運営:気仙沼まち大学運営協議会)
TEL:0226-28-9972
FAX:0226-28-9973
↑