ニュース

まちづくりカフェvol.11 〜気仙沼の海苔の歴史を知ろう!〜

募集中

市民の皆さんに、まだ見ぬ気仙沼の魅力やまちの動きを知っていただくために開催している「まちづくりカフェ」。

2019年最初のまちづくりカフェを1/27(日)に開催します!

スクエアシップは2月に内湾施設へ移転を予定しているため、海の市の現在のスクエアシップでは最後の開催となります。

そんな今回のテーマは「気仙沼の海苔の歴史を知ろう!」です!
海苔の歴史を学んで、みんなでおむすび会を行います!

ゲストは気仙沼の海苔と海産物の老舗「横田屋本店」の猪狩久仁さんです!

ーーーーーーーー

◯横田屋本店WEB
https://www.yokotayahonten.com/p/free-page/page/p/annai/
◯猪狩久仁さんインタビュー(八日町商店街WEB)
http://youkamachi.info/2017/02/20/01-14/

ーーーーーーーーー

横田屋本店さんは宝永3年(1706年)に廻船問屋として創業し、安政4年(1857年)に三陸地域で初めて海苔養殖を成功させ、以来気仙沼で三陸の恵みを届け続けている企業です。

猪狩久仁さんは横田屋本店でのお仕事の他に「気仙沼つばき会」にも参加し、活動しています。
※気仙沼つばき会は様々な企業の女将さんたちを中心に構成され、「出船送り」や「漁師カレンダー」など精力的に活動している団体です。

海苔の歴史と共に、横田屋本店さんや気仙沼つばき会でのお話も伺えるかと思います。

猪狩さんのお話のあとは、横田屋本店さんの海苔をつかった「おむすび会」を開催します!
海苔の食べ比べも行いながら、みんなでワイワイおむすびを結びます!

昨年9月に横田屋本店さん前で開催されたおむすび屋台(https://www.facebook.com/events/2150329138515870/)でも使用したおむすびブレンド米を準備する予定です。

また、参加者のみなさんには是非具材を1品以上お持ちよりいただき、みんなでいろんなおむすびを結びましょう〜◎

2019年最初のまちづくりカフェ、みんなで心もお腹も豊かなおむすび会にしましょう!

ぜひぜひお気軽にご参加くださいー◎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【まちづくりカフェvol.11 概要】

■日時・場所
2019年1月27日(日)11:00~13:00
@ 海の市2階 □ship(スクエアシップ)

■内容
第1部:気仙沼の海苔の歴史を知ろう!
第2部:海苔の食べ比べとおむすび会!

■ゲスト
株式会社横田屋本店 猪狩久仁さん

■参加費・定員
参加費:500円+おむすびの具1品以上
※海苔は横田屋本店さんから数種類ご提供いただきます!お米(おむすびブレンド米)や塩(岩井崎産)は事務局で用意する予定です。 具材はなるべくすぐにおむすびに包める状態でお持ちください。

定員:20名

■お申し込み
こちらのFacebookイベントページから「参加」ボタンを押していただくか、①お名前 ②ご所属 ③年齢 ④参加人数を明記の上、EメールまたはFAXでお申し込みください。

■申込・お問い合わせ
気仙沼まち大学運営協議会
Eメール:info@square-ship.com
FAX:0226-28-9973

 

関連記事

↑