ニュース

サポートツールを使った話し合いの進め方・ファシリテーション講座

イベント 2018/02/09
イベント終了

これからの気仙沼を描く市民ワークショップ実践編

10代の高校生から80代の大ベテランまで100人以上が参加したワークショップで生まれた、市民による市民が楽しむプログラム「まちの楽しみかた」が市内各所で実践されています!

その中の一つ「サポートツールを使った 話し合いの進め方・ファシリテーション講座」が□shipを会場に開催されます!

会議・打合せなどで話し合いの進め方に困ったことはありませんか?
今回はサポートツールとして、ワークショップカードを使った方法をご紹介します!

話し合いがスムーズに進むと、意見を出し合うことがどんどん楽しくなっていきます◎

ぜひこの機会にサポートツールを使った話し合いを進めるスキルを身につけましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯日時:2月17日(土) 14:00-17:00
◯場所:海の市2階 □ship(スクエアシップ)
◯対象:どなたでも
◯申込:申込先へご連絡 もしくは 参加ボタンを押してください
◯定員:30名|費用:無料
◯主催:studio-L、気仙沼市

問合せ・申込み
株式会社studio-L(担当:小山、昆野)
TEL|090-3908-9012
E-mail|kesennuma.plan@gmail.com

関連記事

↑